SSブログ
 

麻婆茄子は和製中華、魚香茄子が四川料理、じゃあこれどっち 天然居@虎ノ門 [ 東京ランチ]

P1430305

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

東京出勤時のランチは四川料理がルーティーンになってます。
この日のランチは、虎ノ門の天然居さんへ。

P1370782
「天然居」さん。(写真は以前のもの)

さて今回は、麻婆茄子を食べてみます。

ところで、四川料理に「麻婆茄子」はないって、知ってました?
麻婆茄子は、中国料理じゃなくって、日本で開発された和製中華料理なんです。

四川料理にあるのは「魚香茄子」(ユイシャンチェズ)という料理。
麻婆茄子とどう違うかというと・・・  
日本の麻婆茄子は、麻婆豆腐と同じく豆板醤花椒で味付けしたもので、酢は入れません。
中国の魚香茄子は、豆板醤ではなく、唐辛子を塩水に漬けて乳酸発酵させた泡辣椒(パオラージャオ)を使い、花椒は使わない。泡辣椒の酸味がある味です。
しかし今では魚香茄子に豆板醤を使うようになり、酸味を出すために酢を入れるらしい。


というわけで、天然居さんにある「麻婆茄子」は、日本流の麻婆茄子なのか、中国流の魚香茄子なのか、確かめてみたいと思うわけです。

 

P1310101

P1310102
HOTマークがついているのが辛いメニューで、辛さレベルが1~10から選べます。

これまでにいただいた料理は・・・  
麻婆豆腐、汁なし担担麺、汁あり担々麺、四川風回鍋肉、ピーナッツと鶏肉炒め、モツラーメン、麻婆麺、牛筋麺、麻婆春雨、さらにマーラー牛肉麺。

では、未食の麻婆茄子をチョイスです。
今回は10辛コールなしで、デフォルトの辛さでオーダーしました。

P1430304
料理が出来上がるまでサラダをいただきます。

P1430305
◆麻婆茄子定食    
ご飯、スープ、杏仁豆腐つきです。

P1430308
豆腐やワカメが入ったスープをいただきます。 

P1430306
さてメインの麻婆茄子

P1430307
ナス以外にもタマネギ、ピーマンが入ってます。

P1430311
ニンニク、ショウガが利いています。
花椒のシビレはなくて、辛さは豆板醤みたいです。
酸味はありませんけど、隠し味程度に入っているかな。

P1430309
辛い料理は白飯といっしょにいただくのがいいですよね。

P1430314
ピリ辛の麻婆茄子ライス、うんまいです。( ^∇^)

P1430315
お皿には赤い油が残りました。でも、やっぱりもっと辛い方が良かったな。

P1430310
辛い料理の後に甘い杏仁豆腐、美味しいですね。

さてここの「麻婆茄子」は、和製の麻婆茄子なのか、四川の魚香茄子なのか。
花椒の痺れはなく、豆板醤の辛さ。そして泡辣椒は使っていないみたい。
これで酸味があれば今どきの魚香茄子なんでしょう。
でも酸味はほとんどなく、隠し味にあるのかな。
ということで、酸味のない今どきの魚香茄子、ってところです。
ホントのところはお店の人に聞いてみないとわかんないね。

ごちそうさまでした。

食べログ: 天然居

関連ランキング:四川料理 | 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅


 
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント