So-net無料ブログ作成

一見カジュアル、実は本格四川料理の名店・・ 二胡々亭@茨城県牛久市 [全国食べある記]

台湾ネタはしつこく続きます。
ここで少し地元ネタを。σ(゚ー^*)


 

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

P1320249.jpg 

ランチのお店を探していたら・・・
以前は焼肉屋さんがあったところに新店を発見。

P1320258.jpg
【営業中】のオレンジ色の幟が目印。

P1320257.jpg
店舗兼住宅のカジュアルな外観。
「中国料理店 二胡々亭」さんです。
「二胡々亭」で「にこにこてい」ですね。
「二胡」って・・・二本の弦を弓で弾く中国の弦楽器ですよね?

おっと!よく見たら「胡」の左が「古」じゃなくって、横棒が二本で、楽器だ!

実はここ、突然に閉店してしまった四川料理店「甲子亭」のオーナーの娘夫婦が開店したお店なんですって。
そのことを知らずに入ったときの記録です。f(^^;)

続きを読む


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

高雄の夜市で夜がふける:六合夜市と南華路夜市 [旅行先]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

カミサンと台湾ツアー。
2日目の宿泊先は高雄市
高雄市の西端にある西子湾(せいしわん)に注ぐ愛河近くにある「高雄西子湾大飯店・愛河館」に宿泊。

”愛河のナイトクルーズと夕食”のオプショナルツアーが用意されていましたが、パス!

地下鉄美麗島駅近くにある夜市にでかけました。
有名な「六合夜市」での食事は前回までの記事にしました。
今回は「六合夜市」でのこぼれ話と、小さな「南華路夜市」について。

map.jpg
美麗島駅の西には有名な「六合夜市」、東には「南華路夜市」があります。

まずはホテルから「南華路夜市」へ行きました。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高雄市・六合夜市の屋台で担仔麺 台南の支店じゃない度小月 [全国食べある記]

 

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

P1310792

 

カミサンと台湾ツアー。
2日目の宿泊先は高雄市の「高雄西子湾大飯店・愛河館」
高雄市の西端にある西子湾(せいしわん)に注ぐ愛河の近くにあるホテル。

”愛河のナイトクルーズと夕食”というオプショナルツアーが用意されていましたが、パス!
昼間に見た美麗島駅近くにある夜市にでかけました。

map.jpg
美麗島駅の西には有名な「六合夜市」、南東には小さな「南華路夜市」があります。

今回も前回同様に、夕食を食べた六合夜市のお店のことを紹介しましょう

P1310771.jpg
美麗駅から北に行くとすぐに「六合夜市」の入り口があります。
「高雄六合国際観光夜市」というのが、正式名称なんですね。

P1310772.jpg
300mの通りにいろんな屋台がいっぱい並んでいます。
端から端まで歩いて、気になるお店を探してみました。

1軒目は、【水餃・酸辣湯】を看板に掲げる「方記」さん。
昨日の記事でご紹介しましたが、ネット上でかなりの有名店です。

もう1軒は・・・

P1310801
丸い赤提灯を掲げる「度小月」さん。

P1310800
【台南口味】「台南風味」という意味。
台南名物「担仔麺」のお店です。

「度小月」は、本来は台南市に本店がある担仔麺発祥のお店です。
その「度小月」については、最後に紹介します。

でもここは台南市のお店の支店ではありません
台湾では担仔麺の多くの店が「度小月」を名乗っていて、六合夜市には「度小月」が2店あります。 

 

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

六合夜市で水餃子と酸辣湯 方記手工水餃@高雄市 [全国食べある記]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

 

カミサンと台湾ツアー。
2日目の宿泊先は高雄市の「高雄西子湾大飯店・愛河館」。
高雄市の西端にある西子湾(せいしわん)に注ぐ愛河の近くにあるホテル。

”愛河のナイトクルーズと夕食”というオプショナルツアーが用意されていました。
でもパスして、昼間に見た美麗島駅近くにある夜市にでかけました。

map.jpg
美麗島駅の西には有名な「六合夜市」、南東には小さな「南華路夜市」があります。

今回と次回は、夕食を食べた六合夜市のお店のことを紹介しましょう

P1310771.jpg
美麗駅から北に行くとすぐに「六合夜市」の入り口があります。
「高雄六合国際観光夜市」というのが、正式名称なんですね。

P1310772.jpg
300mもの通りにいろんな屋台がいっぱい並んでいます。
端から端まで歩いて、気になるお店を探してみました。

ところで、バイクに乗っている人がいますよね。
ここは歩行者天国なんですが、実際にはバイクが走っている
しかもたくさん走ってるので、気をつけないといけません。

高雄市内は、昼間もバイクが平気で歩道を走っているんです。
南の人の気質は順法意識に欠ける!と台北在住のガイドさんは言っていました。

いろんなお店がいっぱいあるんですが・・・
カミサンが気にいったお店はここ!

P1310787
【水餃・酸辣湯】を看板に掲げる「方記」さん。
カミサンが好きな酸辣湯があったからですね。
でも、とんちゃんは水餃子の方が気になりますよ。

値段は、酸辣湯が1杯30元=約100円、水餃子が1個(!)5元=約18円です。

後で知ったんですけど、このお店はネットで有名。
いろんなサイトで紹介されています。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

世界で最も美しい地下鉄駅・美麗島駅 高雄市 [旅行先]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

カミサンと台湾ツアー。
2日目は、台中の宝覚禅寺、日月潭文武廟、高雄の蓮池潭龍虎塔を観光。
最後は高雄市の地下鉄美麗島駅

なんで地下鉄の駅?って思ったら、これが意外なところなの。
世界で最も美しい地下鉄駅なんです。

アメリカのニュースサイト PolicyMic が2012年に公表した「ニューヨーカーが夢見る世界で最も美しい地下鉄駅ランキング」の第2位。
 ⇒PolicyMic 「8 Elegant Global Subway Stations New Yorkers Could Only Dream Of」
さらにアメリカの人気旅行雑誌CNNトラベルで、2014年アジア1位。 
 ⇒CNN travel 「17 of the world's nicest, brightest metro stations」
という駅ですって。


美麗島駅は高雄捷運(高雄メトロ)という地下鉄の駅。
ちなみに「捷運」は英語の「ラピッド・トランジット」(Rapid Transit)の台湾語で、「捷」は「敏捷」の捷で、「速い」(Rapid)という意味。

駅名の「美麗島」には2つの意味があります。

言葉の由来は、台湾の別称「フォルモサ」(Formosa)の意訳「美麗島」から。(注1)

しかし真の由来は、ここで起こった民主化運動の弾圧事件「美麗島事件」です。(注2)

台湾は戦後ずっと、戒厳令下で言論・結社の自由がありませんでした。
「美麗島事件」とは、1979年12月、雑誌『美麗島』に結集していた民主化運動がここで大集会を行い、多くの人が逮捕され、軍法会議で有罪となった事件。
その後1990年になって、総統となった李登輝が「美麗島事件の判決は無効」としたため、やっと全員が釈放されます。 


美麗島駅は、2008年に開通した東西を走るオレンジライン(橘線)と南北に走るレッドライン(紅線)が交差する乗り換え駅。
高雄のメインストリート、中山路と中正路が交差するロータリーにあります。

P1310766
地下鉄出入口を横から見ると、交差点に向かって合掌するように立っている。

P1310767
対角線から見た出入口は、タワーのようです。

birei_st
(wikipedia「美麗島駅」より)
出入口はこんなガラスハウスのように広がっています。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感