So-net無料ブログ作成
 愛しき食堂 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

物が多すぎる店内でリーズナブルなラーメン 中華料理天龍@茨城県阿見町 [ 愛しき食堂]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1290558 

 

週末の食堂巡り。
この日は、阿見町の中華店へ向かいました。

P1290562
「中華料理天龍」さん。
中華店としては勢いがある店名ですよ。
食べログでは、ずいぶんと古い記事が1つしかないのが、ちょっと気になるところ。

P1290561 
まったく住宅みたいな建物がお店です。
営業しているのかどうか、ちょっと「?」が浮かんでくる感じです。 

続きを読む


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

刺身多過ぎ!の刺身定食 みゆきちゃん定食@札幌市 [ 愛しき食堂]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1250623

 

今回も素敵な食堂の記事。 

去年の5月のこと。
ランチどきに北大近くの食堂へ。

P1250630
ビルの1階にある目立たないお店。
お店は目立たないけど、派手な黄色いボードが目印です。

「みゆきちゃん定食」です。
「食堂」じゃなく、「定食」って店名は変わってますね。
「みゆきちゃん」という、可愛い(可愛いかった?)女将さん経営の食堂を想像させる店名です。
あるいは、愛妻家の大将の奥様が「みゆきちゃん」なのかな?

ここは、学生相手のデカ盛り海鮮が自慢のお店らしいのです。

P1250630 - 2 
さて、店の前にある黄色いボード。

黄色とは、派手だなぁ。
みゆきちゃんは、大阪のオバハンみたいに、派手好きなんでしょうか?

当店一番人気!二刀流メニュー
おまかせ握り寿司10貫+スペシャル海鮮丼定食
びっくり特価1,390円。


寿司&海鮮丼で1,390円って、そりゃ確かに安いぞ!ヽ(*'0'*)ツ 
さすがデカ盛り海鮮が自慢のお店だわ。

おや?「海鮮丼」じゃなく、「海鮮丼定食」なの?
なんで定食なんだろ?

続きを読む


nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

学生街の食堂は魚もビックだ 辰ちゃん@札幌市 [ 愛しき食堂]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1250603

 

昨年5月に札幌に行った時のこと。
ランチは、やっぱり食堂に向かいます。 

P1250619
地下鉄北18条駅近くの交差点。
ビルの1階にお店があります。

P1250618
「食い処 辰ちゃん」さん。
お酒も飲める食堂です。

P1250620
ランチタイムは、ラーメン500円。
おにぎり定食350円なんてのもありますよ。

P1250617
入り口脇のホワイトボードに定食メニュー。
本日のサービスは、しょうが焼定食650円です。

続きを読む


nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

レトロなカフェでカレーライス 万定フルーツパーラー@本郷 [ 愛しき食堂]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

P1290176

 

本郷6丁目にあるレトロなカフェでランチをいただきました。

P1290184
交差点の角に、シャッターが閉まった建物。
果物店「万定」があったところ。
神田の果物店「万惣」で働いていた初代が、東大病院の見舞客のために1915年(大正3年)にここに開いたお店です。

そのお隣が目指すところ。  

P1290180
「万定フルーツパーラー」さん。
果物店「万定」が、その隣に開いた手絞りジュースを提供する喫茶店。
1934年(昭和9年)開店だそうです。

1923年に関東大震災があってから約10年後。
1929年世界恐慌、1931年満州事変、1932年五・一五事件、1936年二・二六事件。
そんな時代に誕生したカフェが今も生存している。

P1290179 
レトロな建物。
木造2階建て、1階が店舗、2階が住宅という、店舗兼住宅。 
2階正面の壁(ファザード)に鏝絵みたいなデザインが描かれている洋風の建物。
関東大震災後に建てられた看板建築です。

P1290181 
【カレーとハヤシ 天然ジュース】の行燈。

果物店が立てた天然ジュースを出すカフェ。
そのカレーライスやハヤシライスが学生の評判になった。

P1290182 
ガラスドアの脇にサンプルケースがあります。
曇ってよく見えませんが・・・

P1290183 
【味で定評 カレーライス ハヤシライス】のステッカーが張られたガラス戸を押して、店内へ。

続きを読む


nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

東大近くのレトロな喫茶店で一息 こころ@本郷 [ 愛しき食堂]

東大正門前で麻婆豆腐を食べた後のこと。 

東大周辺にはレトロなお店があります。
そんなひとつ、レトロな喫茶店でコーヒーをいただきました。

本郷通の弥生交差点と東大正門前交差点の中間あかりにあるお店。

P1290163
「こゝろ」さん。 
「ゝ」は踊り字と言って、平仮名が2語重なることを意味します。
なので「こころ」です。

創業は昭和30年(1955年)。
店名は、夏目漱石の小説「こころ」に因んだものらしい。
その年、公開された市川崑監督の映画「こころ」に影響されたのかもしれない。

ただしこの建物自体は、それよりもっと古い。
新宿にある中村屋が1901年にここで創業したときの建物だそうで、それを今でも利用している。
100年以上も前の建物です。

P1290162
ミカドコーヒーを使っているようです。

ミカド珈琲は、東京都港区にある1948年創業のコーヒーメーカー。
きっと喫茶店を開いたときから、ミカドコーヒーなんでしょうね。

P1290164
窓にメニューが掲げられています。

実はこの朝にモーニングをいただこうと思ったのですが、残念ながら時間が合わず。
ランチ後のコーヒーをいただきに再訪問です。

店内はまさにレトロな雰囲気。
高齢のご主人、そしてフロア係の男性がいます。

2人掛けの小さなテーブル席に座って、コーヒーをオーダーします。

P1290160 
◆コーヒー
ブルボンのスイーツが添えられているのは、昔からの流儀なのでしょうか?

小さなステンレスカップに入ったミルク。
昔ながらの喫茶店の流儀です。
そのミルクをコーヒーカップの縁から、そぉっとに注ぐ。
学生時代からの流儀です。

コーヒーの味は、バランスが良く、酸味を感じます。
美味しいコーヒーです。

むかしのとんちゃんなら、ここでタバコを一服。
というところですが、タバコをやめた今は、静かにコーヒーを啜るのみです。

こんな喫茶店が、どんどん無くなりつつあります。
平成が終わり、昭和がますます遠のく中で、喫茶店文化は消滅するのでしょうか?
ちょっと悲しくなりながら、コーヒーをいただきました。

ごちそうさまでした。

食べログ: こころ

関連ランキング:喫茶店 | 東大前駅本郷三丁目駅春日駅


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

やさしい母さんの食堂で、つい、ご飯お替り さわ@白山 [ 愛しき食堂]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

大学周辺には、食堂が多かったものだが、だんだんと少なくなっているのが残念。
今回は、東大や日本医科大学の近くにある食堂へ。

本郷通り、南北線の東大前駅と本駒込駅の間にある向丘1丁目のT字路。
そこを日本医大の方へ曲がって、少し行ったところにあるお店。

P1290139
3階建てアパートの1階にある「お食事処 さわ」さん。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

月曜限定おまかせランチ690円は驚きの品数&ド級ボリュームの高コスパ 居酒屋まさか@茨城県阿見町 [ 愛しき食堂]

View this post on Instagram

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1290719 

 

GW中に運命的に出会った、すごいお店を紹介します。

GW初めのこと、荒川沖阿見線の裏通りに居酒屋らしきお店を発見。

P1290733 
【ランチ】の幟が立っていて、ランチ営業があるみたい。

P1290735
白い暖簾が下がってる。
午後2時を回ったところ。

まだ営業中なんだろうか。
恐る恐る、そぉっと引き戸を開けて・・・
「まだ、やってますかぁ~?」と聞いてみた。

しかし、もう終わった、とのこと。
だよなぁ、残念。(;´ρ`)

P1290734
「居酒屋まさか」さん。

行燈には【飲み放題・食べ放題¥4000~】とある。

えっ?それって、ホント?
飲み放題だけでなく、食べ放題ですよ!

「まさかぁ!」と叫びたくなるハイコスパの居酒屋です。

 

このお店が気になっていたので、GW最後の日に再訪。
同じように白い暖簾が下がっています。

今度は、時刻は1時過ぎ。
再び恐る恐る扉を開けると・・・ 

続きを読む


nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

住宅街に地元の中華食堂 中華料理むらの@茨城県土浦市 [ 愛しき食堂]

 

View this post on Instagram

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

P1290585

 

GW中も食堂を廻りました。この日は中華店へ。
荒川沖阿見線、補給処脇なんていう、いかにも自衛隊基地らしいT字路を入ったところ。
住宅街の中にお店があります。

P1290480
「中華料理むらの」さん。

ネット情報では「むらの中華料理」という店名がある。
それじゃ「村の中華料理」みたいだよね。
でもそうじゃないのよ。

P1290479
住宅兼店舗がお店です。
【中華料理】と書かれた赤い暖簾をくぐって店内へ。

続きを読む


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

味量ともにガッツリ肉系のランチだ 無国籍料理ゆきの@茨城県牛久市 [ 愛しき食堂]

View this post on Instagram

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1290433

 

牛久栄進高校のすぐ北側にあった、柔らかい博多系のうどん屋さん丸富本店が閉店した。
その後に開店した店が気になっていた。

P1290448
「無国籍料理ゆきの」さん。

店名はわかっていた。しかし・・・ 
「ゆきの」という女性の名が店名は、スナックか夜営業の小料理屋みたい。
なのに「無国籍料理」とは、なにやら不思議。

でも「定食550円」なんてのがあって、食堂みたい。

P1290449
歩道に【ランチ】【焼肉定食】の幟が出ている。
ってことは、これは昼営業の食堂だ。

ググってみたら、日曜日の昼も営業しているらしい。
そしてママさんは雪乃さんらしい。

というわけで、日曜日のランチに行ってみました。

P1290447
外観はうどん店のまま。
紅い暖簾が下がっていて、まさしく営業中です。 

 

では、と赤い暖簾をくぐって店内へ・・・

続きを読む


nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

住宅街に隠れ家風の懐かしい喫茶店でランチ SAKI@つくば市 [ 愛しき食堂]

View this post on Instagram

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1280453 

週末の食堂巡り。
この日は用事があって、つくば市へ。
住宅街の中に食事ができる喫茶店があることを発見して向かいました。

P1280462
キーコーヒーの行燈に「SAKI」の文字。

 

P1280461
住宅街にある、全く普通の住宅
看板がなければ、通り過ぎてしまいます。

P1280459 
ドアに【営業中】のプレート。
お弁当などのメニューが下がっているから、確かにレストランです。

P1280460 
【ランチサービス】
 A:ロースかつと竜田揚600円
 B:親子丼550円
 C:たまごピラフ500円
ずいぶんとお安いですね!

ということで、見知らぬ方のお宅の中へ。
おじゃまします~・・・って感じで入店。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | 次の10件  愛しき食堂 ブログトップ